今月の文化 2019年3月

今年の日本の3月は暖かかったです。去年は2月の中旬に大雪が降って、3月になってもまだたくさんの雪がありましたから、今年は全然違います!毎年こんなに天気が違うとビックリしますね。
It’s been very warm this month. We had a heavy snow in February of 2018, so we had a lot of leftover snow in March of last year as well. The weather difference between last year and this year is significant! I am so surprised.

さて、今月は、日本ではちょっと新しいイベントを紹介します。セント・パトリックス・デーです。みなさんの国ではお祝いしているかもしれませんが日本では昔からこのイベントをしているわけではありません。最初に日本でパレードが行われたのは1992年です。それから毎年パレードが行われるようになって、段々と日本の各地で行われるようになっていきました。
This month, I will introduce to you a kind of new event in Japan. It’s St. Patrick’s Day. The event might be celebrated in your country, but in Japan this tradition only began in 1992, so it’s kind of a new tradition. They started holding a parade every year since then, and it has gotten bigger and bigger.

日本でパレードやイベントを行っている県は毎年増えています。アイルランド大使館によると、東京や横浜、名古屋、千葉などで色々なイベントが行われ、九州の福岡や沖縄、北海道や青森でもイベントやパレードが行われているようです。北陸地方では福井県でパレードが行われています。
The number of prefectures which hold St. Patrick’s Day events grows every year. The Embassy of Ireland in Japan lists the locations with St. Patricks Day events, including Tokyo, Yokohama, Nagoya, Chiba, Fukuoka, Okinawa, Hokkaido, Aomori, etc. In the Hokuriku area, only Fukui holds a parade.

まだアイリッシュ音楽を演奏できるグループやパレードに参加できるグループが全国にはいないので、同じグループが色々な県に行って演奏したりしています。そのため、セント・パトリックス・デーが始まる前の週末や終わった後の週末にイベントを開催する県もあります。福井県では毎年、一週間後の週末にパレードが行われていますから、少し変な気持ちですが、意外と本格的で、とても楽しいイベントです。
Even though the event is getting bigger, there are still only a few bands who can perform Irish music. The same groups have to travel from place to place during the holiday, so some areas have to hold the event a week before or after the actual St. Patrick’s Day takes place due to lack of performers. In Fukui Prefecture, they hold a parade a week after the actual holiday every year. It’s a bit of a strange feeling, but the event itself is surprisingly quite authentic and fun.

私はお祭りが好きですから、これからどんどんとこのような色々な国のイベントが行われるようになるといいなと思っています。
I like festivals, so I hope we can import many events from a lot of countries.