今月の文化 2019年5月

令和になって新しい年がスタートしました。今年は、「令和元年」と言います。来年は令和2年です。4月30日までは「平成」でしたが、5月からは「令和」になりましたから、ちょっと混乱しますね。
A new era started on May 1st. This year is called Reiwa Gannen (Gannen means first year.) The next year will be Reiwa 2nen. This year started as Heisei and it lasted until April 30th, so it’s a bit confusing.

さて、これまで31年間、12月23日は平成の天皇の誕生日だったので、「天皇誕生日」という祝日になっていました。天皇が変わると、この祝日はどうなると思いますか?新しい天皇の誕生日は2月23日ですから、2月23日が新しい祝日になると思いますか?もしそうなると、令和元年は5月からのスタートですから、今年は「天皇誕生日」がない1年になるという事になりますね。
For the past 31 years, December 23rd was a national holiday because it was the emperor’s birthday. What do you think will happen to this holiday this year since we have a new emperor? Do you think the national holiday of the emperor’s birthday will go away? Will the new emperor’s birthday, February 23rd, become a new holiday? If that’s so, since the new era started on May 1st, we won’t get an emperor’s birthday holiday this year.

「天皇誕生日」という祝日は、毎回天皇が変わると違う日になります。これは当たり前ですね。しかし、明治天皇の誕生日と、昭和天皇の誕生日だけは、今でも祝日として残っています。
The emperor’s birthday has changed every time the emperor has changed. However, the Meiji emperor’s birthday and Showa emperor’s birthday are still holidays today.

明治天皇の誕生日は11月3日でした。明治天皇が亡くなってから、この日は祝日ではなくなりましたが、人々が明治天皇が行った偉業を忘れたくないという事でお願いをして、明治天皇が亡くなって15年後の昭和2年(1927年)に「明治節(めいじせつ)」という祝日になりました。この日は昭和22年(1947年)に「文化の日」に名前が変わっています。
The Meiji emperor’s birthday was November 3rd. After he passed away, November 3rd became a non-holiday. People liked the Meiji emperor a lot, so they wanted to continue to celebrate his birthday. 15 years after he passed away, in Showa 2 (1927), his birthday came back as a holiday, and it was called Meiji-setsu. In Showa 22 (1947), the name was changed to Bunka no hi (Culture Day).

昭和天皇の誕生日は4月29日でした。昭和天皇が亡くなった後、この日を平日にしようという話もありましたが、この日が祝日でなくなってしまうと、ゴールデンウィークが短くなってしまって、国民に大きな影響が出るという理由から、「みどりの日」という名前になって祝日であり続けました。昭和天皇が自然が好きだったという理由で「みどりの日」が選ばれたそうです。
The Showa emperor’s birthday was April 29th. After he passed away, people discussed making his birthday a non-holiday. However, April 29th falls in the middle of Golden Week and it would cause a lot of negative feelings to cut the series of holidays. They changed the holiday name to Midori no hi (Greenery Day) because the Showa emperor liked nature, and kept it as a holiday.

この「みどりの日」は、平成19年(2007年)に、「昭和の激動の時代を思い出し、未来に生かす」という理由で、「昭和の日」に変わりました。5月3日は「憲法記念日」で、5月5日は「こどもの日」ですから、どうしても5月4日は「国民の休日」になって祝日になります。そのため、「みどりの日」は5月4日に移動されて、5月3日から5日までは3日連続の祝日という事になりました。
Greenery Day was changed again in Heisei 19 (2007) in order to “remember the terrible years of Showa and to create a better future.” The name was changed to Showa Day. May 3rd is Constitution Memorial Day and May 5th is Children’s Day, so May 4th automatically became a national holiday. Greenery Day was moved to May 4th, so the major part of Golden Week, May 3rd to 5th all became holidays.

平成の天皇誕生日は今年から平日になりましたが、いつかまた、祝日の法律が変わるかもしれませんね。カレンダーを作る会社は大変ですね!
The Heisei emperor’s birthday will become a non-holiday this year, but someday the law might change the holidays might change their dates. Calendar makers have to keep their eye on the changing holidays!