今月の文化 2019年12月

クリスマスが終わったので、もう年末の気持ちですね。

日本のスーパーでは12月になるとクリスマスの飾りとお正月の飾りが売られます。26日にはお正月の飾りばっかりになります。
Christmas is over, and the next big event is New Year’s Day! In December, Japanese supermarkets start to sell Christmas and New Year’s decorations. On the 26th they take down all the Christmas decorations.

さて、年末になるとやらないといけない事の一つに、「大掃除」があります。たくさんの人はお正月の前に家の中や部屋を掃除して、新しい気持ちで新年を迎えます。
会社や学校などでも12月の終わりになると大掃除を行います。私の会社では25日に大掃除を行いました。
One of the things you have to do before the new year is clean your house. The big day is called “oosouji.” This means “big cleaning day.” People do this big cleaning at their workplaces and schools. My workplace did this cleaning on the 25th.

この、年末に大掃除をする習慣はずっと昔から続いています。新年に各家にやってくる年神様という神様を迎えるための準備のためだそうです。
江戸時代には、12月13日に行うという決まりがあったそうです。昔は家の中の囲炉裏(いろり)で薪(たきぎ)をしましたから、家の中には煤(すす)がたまります。その煤を落とすという意味で、大掃除の事を「煤払い(すすはらい)」とか、「煤掃き(すすはき)」と呼んでいました。
The custom of performing a big cleaning has been around since a long time ago. It used to be part of the preparations to welcome the god Toshigami-sama in new year. In the Edo Period, people performed this cleaning on December 13th. All the houses had a fireplace and used wood as fuel, so their ceilings were covered in charcoal soot. Charcoal is called “susu” in Japanese, so this cleaning was called “susuotoshi (dropping the charcoal to the floor)” or “susuharai (sweeping charcoal)”

みなさんの家では大掃除はいつやりますか?エアコンやキッチンの換気扇などには汚れがたまりやすいですから掃除は大変ですね!一日で全部やると大変ですから、少しずつやりましょうね。
Is it common to perform a big cleaning in your country too? I think the AC and kitchen fans are the hardest places to clean thoroughly. It’s also really hard to do everything in one day, so we should clean bit by bit everyday. 😊