今月の文化 2020年 10月 紅葉の見頃

7月にも書きましたが、今年はオリンピックのために祝日の引っ越しがありました。10月のスポーツの日が7月になったのです。そのため、今年は10月に祝日がありませんでした。ちょっと寂しいですね。
As I wrote in July, the government moved a holiday this year due to the Olympics. Sports-Day was moved to July from October. Therefore, there were no holidays in October this year. I felt a little sad.

今年の10月は天気は暗くて、気温は心地よかったので過ごしやすかったです。10月の後半には晴れる日も多くて本当に秋らしかったです。10月には連休がなかったので、旅行に行ったり、天気と景色をゆっくり楽しんだりできた人はいつもよりも少なかったんじゃないかなと思います。
This October’s weather has been dark and nice. I really liked it. In late October, we had some sunny days, so it felt like fall had really arrived. However, because of the lack of holidays, not many people were able to travel or enjoy the beautiful weather and scenery this month.

10月の後半くらいから、テレビのニュースでは紅葉情報が始まりました。全国各地の紅葉で有名な場所の、紅葉の「見頃(みごろ)」を知る事ができます。
見頃というのは、花などを見るために一番良い時期の事です。せっかくでかけても、全然花が咲いていないと残念な気持ちになりますね、そのため、テレビや観光地のウェブサイトでは、桜の時期や紅葉の時期に見頃情報を発表しているのです。
私は人混みが嫌いですからあまり見頃の時期の紅葉を見に行くことはないのですが、遠くから眺めるだけでもよいものですね。

In the middle of October, the news started broadcasting information of changing leaves in every prefecture’s famous leaf viewing spots. This period is called “migoro.” Migoro means the best time to see things, like flowers or fall leaves. You may feel disappointed if you went somewhere far from your home expecting to see beautiful flowers and yet they haven’t bloomed. Migoro information is for those people who don’t want to miss the best time to catch beautiful scenery. You can get this information from most sightseeing location’s websites, news forecasts, and so on. I personally don’t like crowded places, so I haven’t gone to see fall foliage up close, but it’s still nice to just look at them from a distance.

今月の文化 2020年 9月 今立アートフィールド特別展

もうすぐ10月になりますね。日本では先週くらいから大分涼しくなってきて、秋だな~と感じれいます。通常だと秋には色々なイベントがあって街がにぎわうのですが、今年はやはりイベントの数は少ないようでした。イベントの数は少ないですが、小規模(しょうきぼ)なイベントは各地で行われています。
October is almost here! The weather has been getting cooler in Japan since last week, and it made me feel like autumn has come. Normally, there are a lot of fall events in this season, but the number of events has declined this year. Although many events have been canceled, there are still some small events scheduled.

今回私は、「今立アートフィールド特別展」というイベントに行ってきました。これは福井県の今立という所で行われたイベントで、和紙を使った芸術作品が町内の色々な場所で展示されているという面白い企画でした。
This year, I went to a local event called “Imadate Art Field Special Exhibition.” This event was held in Imadate in Fukui prefecture. They exhibited art objects made of Japanese paper throughout many places in Imadate.

今立は和紙で有名な場所で、川上御膳という和紙の女神さまも祭られています。毎年盛大なお祭りも行われていて、古い町並みも残っていて、水もきれいで、人も優しくて、木々も多くて、本当に美しい場所です。
Imadate is famous for Japanese paper crafts. People worship the goddess of paper, Kawakami Gozen, and hold a big annual festival for her. It is a majestic old fashioned town. The water is clean, the people are nice, and there is lots of nature there. Imadate is a very beautiful place.

今回の展示は、大きなお屋敷の倉庫や使われなくなった和紙工場や、古民家を改築した家などで行われていて、普段見る事ができない建物や風景を楽しむことができました。
本当にユニークで面白いイベントだったと思います。各場所での展示と、紙漉き職人さんによるデモンストレーションはとても興味深かったです。何よりも最後に寄った大滝神社の荘厳さは昔と変わらずに立ち寄るたびに感動を覚えます。木々の数が減ってしまったので少し残念でしたが、また新しい木も植えられていたようなので安心しました。美しい場所はずっと変わらずに残っていてほしいなと感じました。
For this exhibition, the organizers picked some unique places to show installationst: a huge mansion’s storerooms, an abandoned Japanese paper factory, a refurbished old-style house, etc. I was able to see some scenery and buildings which I usually don’t get to see up close. The event was very unique and interesting. All the art and locations and the demonstrations by professional Japanese paper makers were really intriguing. The best part for me was Otaki Shrine, which I went to last. Otaki Shrine was as majestic as the last time I saw it. It was so inspiring. I noticed some of the trees had been chopped down, but I also saw some new trees had been planted, and that made me relieved. I hope beautiful places like Otaki Shrine remain as they are for a long time.

今月の文化 2020年 8月 熱中症

今年の6月には、涼しい梅雨についてお話ししましたが、7月から段々と暑くなってきて、8月になってからは毎日のように気温が35℃以上の日が続いています。
8月は夏休みもあるので、人々が出かけて新型コロナウイルスの感染者数も増えてきましたが、最近では新型コロナウイルスで亡くなる人よりも熱中症で亡くなる人の方が多いとニュースになっていました。
I talked about how cool this year’s tsuyu was in June, but the temperature went up after July. It’s been over 35 ℃ almost every day in August. COVID-19 infections increased due to summer vacation, but according to the news, more people have died from heat stroke recently than COVID-19.

東京の自宅で熱中症のために亡くなった人の家の写真を見ましたが、古くて小さい木造の家でエアコンはついていませんでした。高齢の夫婦が二人とも家で亡くなっていたそうです。
I saw a picture of a house where two elderly people died. The house was a small, old, wooden house without an AC unit.

現在の高齢者の人々は、あまりエアコンを使う事に慣れていません。昔はみんな窓を開けて扇風機をつけるだけで暑さをしのいでいたのです。電気がなかった時代には箱の中に氷を入れて冷蔵庫の代わりに使っていたそうです。
Elderly people in Japan are not really used to using AC. When they were young, they just opened the windows and doors and used only a small fan to release heat from their houses. Before electricity, people used ice boxes to keep food cool.

昔はそのような生活でも大丈夫でしたが、今は異常気象だし、窓や玄関を開けっぱなしにしていると危ないですから、やっぱりエアコンは必要です。
That lifestyle was doable back then, but now temperatures have become dangerously high and it’s dangerous to keep windows and doors open. I think having an AC unit is necessary to survive in this heat.

エアコンがない部屋でお年寄りがなくなるニュースが本当に多いですから、エアコンを使えるように、地域の人や家族がお年寄りを助けていくようにしていかないといけないなと思いました。
Everytime I see on the news that elderly people have died due to lack of AC, I really hope that others can get help from their neighbors and family.

今月の文化 2020年 7月 7月の祝日

先月は梅雨の話をしましたが、7月になってもまだ梅雨はあけていません。今年の梅雨あけは8月になるかもしれないとも言われています。
最近は本当にたくさん雨が降っています。ほとんど毎日雨が降っているように思います。九州では大きな洪水があってたくさんの被害が出ました。天気がおかしくなることが本当に怖いですね。
I talked about the rainy season last month, but it hasn’t ended yet although it’s the end of July. Some people say that the rainy season might continue until August. It has been raining almost every day, and there was a big flood in the Kyushu area. The weather has been really unpredictable and scary.

7月の祝日というと通常は「海の日」だけですが、今年は10月の祝日の「スポーツの日」が7月に移動しましたから、4連休になりました。どうして祝日が移動したかと言うと、東京オリンピックの予定があったからです。本来なら、7月24日に開会式を行う予定でした。
Normally, there is only one holiday in July, called Sea Day. But this year, a holiday normally in October, called Sports Day, was moved to July because of the Olympics. Originally, the opening ceremonies were scheduled to be held on July 24th.

新型コロナウイルスの流行のために、東京オリンピックは来年に延期されましたけど、来年はどうなっているでしょうか。オリンピックが延期されましたから、来年の祝日も移動するようです。10月の「スポーツの日」は7月に移動するようです。
However, due to the pandemic, the Tokyo Olympics was postponed to next year. Therefore, the government has discussed moving the holiday again next year.

オリンピックという大会はすごいですね。国の祝日が移動してしまうんですから。何の心配もしないでオリンピックを楽しめる日が来るといいですね。
I am impressed by the Olympics. It has the power to move national holidays around. I hope someday we can enjoy the Olympics without worry again.

今月の文化 2020年 6月 梅雨とマスク

6月は梅雨の季節です。
梅雨と言うと、毎日のように雨の日が続いて、暗くて蒸し暑い印象ですが、最近は天気がおかしいので、晴れの日が続いたり、大雨になったり、洪水になったり、極端な天気が続いています。
June is the rainy season.
The rainy season is known for its rainy, humid, and hot weather everyday. However, due to recent strange weather patterns, we have been having extreme weather, such as sudden huge rainstorms after a long string of sunny days. It causes flooding.

中国では今年は大変な大雨の災害が起きたそうです。日本でも九州では毎日のように雨が降り続いて、洪水になりました。たくさんの人は非難をしましたけど、今年は新型コロナウイルスの影響で、避難する人もマスクをしたり検温をしたりし、距離をとって座ったりしないといけないので、気を使うそうです。
There was a huge disaster caused by rain in China recently. There was a flood in the Kyushu area as well. Many people evacuated to the same places as usual, but this year they suffered difficulties due to COVID-19. People had to wear masks and keep social distances, so they needed to be cautious even after being evacuated.

梅雨が終わったら今度は夏が始まります。去年の冬が暖かかったので、夏も厚くなるのではないかと言われていましたが、やっぱり熱くなるみたいですね。
Summer will start after the rainy season. People say this summer is going to be hot because of the warm winter last year.

アメリカに住んでみて思いましたが、日本は街に木が少ないです。災害の防止のために木の葉っぱも切り落としてしまう所もあって、道を歩いているとあまり日影がありません。
先日、東京の空中写真をみましたが、本当にビルばっかりで炎天下の中マスクをして汗を拭きながら歩くサラリーマンがたくさんいて、大変そうだなと思いました。
地球温暖化が進む事も考えて、もっと街の中に緑を増やしていけるといいですね。
I realized after I lived in the US that Japan lacks trees in the cities. In addition, tree branches are cut short to prevent disasters like floods caused by leaves blocking storm drains. It’s hard to find shade on the sidewalks.
I looked at pictures of Tokyo the other day and saw businessmen wearing masks wiping their sweat in the blazing sun surrounded by only buildings. Global warming will affect us a lot more in the future, so we need to start adding greenery to cities.

今月の文化 2020年 5月 緊急事態宣言

5月も終わりになります。
May is already over.

5月と言えばゴールデンウィークですが、今年はゴールデンウィーク中に緊急事態宣言が出ていましたから、人々はでかけてはいけないという事になってしまいました。
When speaking of May, Golden Week is the first thing that comes to mind. This year, due to a state of emergency having been declared, people were not allowed to travel during Golden Week.

4月から感染者はどんどん増えていましたので、5月の連休に外出する人が増えるのではないかと心配しました。多くの都道府県では、国の緊急事態宣言に加えて、独自の緊急事態宣言を出しました。各都道府県の知事は、住民に対して「外出しないようにしてください」とたくさんお願いをしました。
During April, the number of infected patients rose steadily. People were worried that the number of infections would increase even more during the May holidays. Many prefectures made their own state of emergency declarations on top of the central government’s declaration. Each prefecture’s governor asked their residents repeatedly not to go outdoors.

今年のゴールデンウィークは5連休もありましたから、たくさんの人が出かけてしまうのではないかと、みんなは心配しました。結果として、外出する人もいたようですが、色々なお店や観光スポットが休業していたので、そんなにたくさんの人が出かける事もありませんでした。とても良い結果になりました。
This year’s Golden Week was a five day long holiday, so everyone was worried that lots of people would leave their houses during the break. While some people did go outside during Golden Week, shops and sightseeing locations remained closed, so after all not that many people went out. The end result was very positive.

ゴールデンウィークで感染する人が増えてしまうと、爆発的に全国に広がってしまいます。観光で感染者が他の県に遊びに行くと、遊びに行った先の県でも感染が広がってしまいます。
If the number of infections had gone up during Golden Week, the whole country would have seen an explosive increase in infections. Infected people would have gone sightseeing in other prefectures, carrying the coronavirus with them and spreading it wherever they went.

移動をしないという事は本当に大切な感染予防の対策です。私はあまり外出が好きではないですから、今回の移動制限はそんなに困った事ではなかったんですが、外出が好きな人や、他の人と話したりするのが好きな人はとても困っているようでした。
Staying in place is a very important infection prevention measure. Personally, I don’t need to go out that often, so it wasn’t difficult for me to stay indoors during this period. However, for people who love going out and talking to other people, it was very difficult.

オンラインでできる事はオンラインで行うようにして、外出をしないでも楽しい生活ができるようにみんなで工夫しなくてはいけませんね。
Right now it’s important for everyone to do as many things online as possible, and to discover new ways to enjoy life without going out, isn’t it?

今月の文化 2020年 4月 布マスク

先月に新型コロナウイルスのためにマスクが売り切れているという話をしましたが、その後も「使い捨てマスク」の状況はあまり変わっていないみたいです。毎朝ドラッグストアで売っているという事ですが、朝に並んで買う人がいるので、お昼くらいにはもうなくなるそうです。そのため、北海道では朝に売るという事をしないで、一日の中のどこかでマスクを店頭(てんとう)に並べて、朝に来るお客さん以外でもマスクが買えるように工夫(くふう)しているそうです。
Last month I talked about the inability to buy face masks due to COVID-19. The situation hasn’t changed much regarding disposable face masks. People say you can buy them at drug stores in the mornings, but people line up every morning, so they are always slod out by noon. In Hokkaido, drug stores have stopped selling face masks in the morning for the sake of people those who cannot line up all morning.

その他にも、都道府県ごとに工夫している場所があります。たとえば、「マスク購入券」を住民(じゅうみん)に配ってその券を使ってマスクを買う事ができるようにしたり、ドライブスルーで、市役所などでマスクが買えるようにしたりしているようです。
Other prefectures have other unique plans. For example, some prefectures distributed “mask tickets” to residents. This “mast ticket” allows residents to buy up to 2 boxes of disposable face masks.

マスクと言えば、有名になったのは日本の政府がマスクを全世帯に2枚配ると決めた事です。たくさんの人はあまり良い反応をしませんでした。
そのマスクをもらった人によると、サイズが小さすぎて鼻と口がカバーされなかったり、臭いが臭かったり、色が茶色くなっていたりしたようです。
Speaking of face masks, the most famous face masks in Japan right now are the ones which the Japanese government shipped to every household in Japan. They decided to buy a lot of cloth face masks and distribute them to people. A lot of people had negative reactions to this plan. According to people who already received the face masks, the size was too small for adults, so it didn’t cover both their mouth and nose. Also, some are stinky or a bit discolored.

総理大臣は、布マスクは何回でも洗って使えると言っていましたが、何回も洗うと効果も低下するのであまりお勧めできませんね。それに、布マスクは使い捨てのマスクと違って、お店で問題なく買う事が出来ます。
高いお金を使って小さいマスクを2枚もらうより、自分でお店に行って、好きなタイプの布マスクを買う方がいいと思います。あの政府が配った布マスクは大量の高価なゴミにならない事を願います。
The Prime Minister told us these face masks are washable and reusable, but if you wash them many times, the effectiveness will drop. Also, people have no problem buying cloth face masks. I think it would be nice to buy my preferred face masks bymyself instead of receiving cloth masks at great expensive from the government. I just hope these government face masks won’t become am enormous pile of expensive trash.

今月の文化 2020年 3月 マスク

みなさん こんにちは。

毎年この時期には、春の話題についてブログを書いていたんですが、今年の3月はとても大変な月になってしまったので、春の話題もほとんど聞かれないですね。
この新型コロナウイルスのために、今世界中の人々が大変な思いをしています。毎日ニュースでは色々な国々が人々の行動を制限し、これ以上感染が広がらないように努力をしています。
Hello everyone. I usually write about spring in this season. But this March has been a disaster, so we aren’t hearing anything about spring this year.

この新型コロナウイルスの感染の広がりのために、ほとんどの店で買う事が出来なくなったものがあります。それはマスクです。マスクがなくなりはじめたのは2月くらいです。ちょうど横浜のとまっていたクルーズ船から多くの感染者が出たというニュースがでたぐらいの時です。
人々は感染するのが怖くなってマスクをたくさん買いました。必要以上の量を買って、転売をする人がたくさん出てきました。災害の時にお金儲けをしようとする人はたくさんいるんです。残念ですね。
その後、トイレットペーパーやティッシュペーパーも売り切れましたが、それはすぐに解消しました。ただ、マスクだけは1カ月以上たってもまだ一般の人はなかなか買う事が出来ません。困ったものです。
There is a product which we cannot buy anymore due to COVID-19. That is face masks. We stopped seeing regular face masks at stores in February when we started reading the news about a cruise ship at Yokohama carrying a lot of infected people. The fear of infection caused people to buy a lot of face masks. Some people bought unnecessary amounts of them and sold them with a very high mark up online. Unfortunately, there are always people who try to profit off of from vulnerable people during disasters. After that, toilet paper and tissues also sold out, but they were restocked quickly. However, face masks are still scarce.

日本では「マスクをつける」という行為は普通に行われています。風邪をひいた時や、風邪を引きたくない時、花粉症の時や日焼け予防のためにも人々はマスクをつけます。マスクをすると空気がマスクの中で加湿されて、呼吸が楽になりますから、喉に異常があったらすぐにマスクをつけます。メガネをかけている人や、加湿された空気を吸う事が嫌な人はマスクを嫌いますが、私が見る限り多くの人はマスクをつけることに抵抗はなく、他人に迷惑をかけない事と、自分を守る事の2つの意味で、マスクをつける事は社会的な常識となっています。
現在の状況は、自分に全く異常がなくてもマスクをつけないといけない雰囲気になっていますから、少し異常なのですが、マスクをつけていないよりはつけている方が周囲の人も安心できるんじゃないでしょうか。
In Japan, wearing a face mask is a common thing to do. People wear face masks when they have a cold, don’t want to catch a cold, have hay fever, and even when they don’t want to get a sun tan. When you wear a face mask, you inhale humidified air, so it makes you breath more easily. That’s why you wear it. People who wear glasses and hate breathing humidified air don’t like wearing them, but I think most Japanese people don’t hesitate to wear face masks. It has become a norm to protect yourself and others. However, the current situation is a bit strange because you feel like you should wear a face mask even when you don’t have any symptoms. It’s silly, but I think seeing people wear face masks makes others feel safe.

マスクをつけることに抵抗がある人は世界にたくさんいると思いますが、特に飛行機の中などの密閉された空間では、空気も乾燥しますし、病気の人が近くにいる事もありますから、マスクをする事をお勧めしますよ。
I know a lot of people are not comfortable or not used to wearing face masks, but if you get into a closed place like an airplane, I strongly recommend using one. The air is dry and sick people might be all around you.

みなさんどうかお気を付けて、手洗いと消毒をしっかりしてくださいね。ドアノブやドアに触ったら自分の顔を触らないようにして、どこに行ってもまず手洗いと消毒をしましょうね。トイレのエアドライヤーも使わないようにしましょう。それから、喉に異常があったり、くしゃみや咳が出る場合は必ずマスクをしましょうね。
Please be cautious, everyone. You need to wash your hands and disinfect them frequently. If you touch a doorknob or a door, you should not touch your face. You should keep washing your hands and sanitizing your hands everywhere you go. You shouldn’t use the air dryer at toilets either. And if you have a strange feeling in your throat or you are sneezing or coughing, you should put on a face mask. Stay safe!

今月の文化 2020年 2月 暖冬

今は2月だというのに4月のような温かさです。このように、冬なのに暖かい日が続くことを「暖冬(だんとう)」と言います。
Even though it’s February, it feels like it’s already April. When winter is warm like this, it is called “暖冬.”

 子供のころと比べると、最近は暖冬になる年が多くなったと思います。特に今年の暖冬は本当に暖かいです。もう桜が咲いている所もあるそうですよ。
 雪が降らないと移動が楽ですから生活は楽でしたが、雪が少なすぎるのもなんだか寂しいですね。北陸では雪がほとんど降りませんでしたから、営業できなかったスキー場があったり、天候に影響されて野菜の育ち方が変わったりして、農業や経済に悪い影響が出たそうです。
Comparing recent winters with winters when I was a child, the frequency of 暖冬 has increased. This year’s winter has been especially warm. I heard that some prefectures’ cherry blossoms have bloomed already. Since it didn’t snow this year, transportation was not too bad and my life was easier, but I still missed the snow. The Hokuriku area didn’t get much snow, so some ski slopes couldn’t even open this season. Vegetables also grew irregularly, so farmers and the economy were negatively effected.

毎年の天気がおかしくなってくると、色々な仕事に影響が出て、色々な人の生活に影響が出るでしょう。私たちにできる事は、環境への影響を考えながら生活をしてくと言う事でしょうね。
When the climate behaves strangely, it can have a strong effect on businesses as well as our daily lives. The important thing for us to do is to be mindful about our environment and think carefully about how our actions affect it.

今月の文化 2020年 1月 鏡餅

みなさんこんにちは。元号が「平成」から「令和」に変わってから初めてのお正月でした。今年は令和2年になります。
みなさんのお正月はどうでしたか?私はまた風邪をひいてしまって、1月の中旬はなかなか大変でした。
Hello everyone. This year was the first New Year’s holiday since the era name changed from Heisei to Reiwa. The new year is Reiwa 2.
How was your New Year’s holiday? I caught a cold again this year, so the middle of the month was pretty rough.

さて、今回は、お正月の飾りの一つ、鏡もちについて紹介します。鏡もちは、丸い形のお餅を2つ重ねて飾る物です。大きい餅を下に、その上に小さい餅を重ねます。これは年神様をお迎えするための飾りです。大体12月28日くらいから飾って、そのまま正月を迎えます。
Anyway, this month I’d like to introduce a common New Year’s decoration called kagami mochi. KAgami mochi is a stack of two white mochi cakes on top of each other. The bigger mochi goes on the bottom, and the smaller mochi goes on top of it. This decoration is said to invite in the new year’s god (toshigami). They are usually put up around December 28th in anticipation of the new year.

飾る場所は、神棚や玄関などです。12月31日に飾った物は、「一夜飾り」と呼ばれていて、「お正月の神様をお迎えするのに、1晩だけでは誠意が感じられない」という事なので、30日よりも前から飾った方がいいと言われています
Kagami mochi is usually displayed on the kamidana or in the front hall of a house. Decorations placed on the 31st are called “ichiyakazari” (“one night decorations”), but just one night seems too short to welcome the toshigami, so it’s said to be best to put them up before December 30th.

年が明けてから、1月11日には、鏡開き(かがみびらき)を行います。これは、鏡もちを食べる事です。神様が宿ったお餅を食べる事で、その年の運が上がると言われています。
On January 11th, an event called kagamibiraki occurs. This is the event of eating the kagami mochi. Eating the kagami mochi which the toshigami inhabited is said to bring good luck in the new year.

鏡もちは、ただお餅だけを飾るのではなくて、お持ちの上に橙(だいだい)という果物を乗せることが多いです。橙は、一度実がなると4~5年以上落果しないで育つと言われています。そのため、健康長寿や家系の繁栄を願って鏡もちに使われます。
Kagami mochi is not just two pieces of mochi; a daidai (bitter orange) is usually also placed on top of the mochi. Daidai are said to grow on their trees for 4 to 5 years without falling off. For that reason they are placed on kagami mochi as a symbol of longevity and prosperity.

Japanese Grammar Review