今月の文化 2021年 12月 冬至

今月12月22日は冬至でした。冬至は一年の中で最も昼が短く夜が長い日です。冬至の食べ物と言えばかぼちゃです。かぼちゃのもう一つの名前は「南京(なんきん)」です。小豆と一緒にかぼちゃを煮る甘い料理のことを「冬至なんきん」といいます。甘くて栄養があって、美味しい料理です。
Tōji, the winter solstice, fell on December 22. Tōji is the shortest day of the year. One food strongly associated with tōji is kabocha (pumpkin). Another name for kabocha is nankin. There is a food made from boiled kabocha and azuki beans called tōji nankin. It is a sweet, nutritious, and delicious dish.

もう一つの冬至の風物詩は、ゆず湯です。ゆずをお風呂に入れて、ゆずの香りのするお風呂に入ります。ゆずは丸ごと入れたり、半分に切ったり、皮だけ入れたりと、いろいろなゆず湯の入り方があります。冬至にゆず湯に入ると風邪をひかないと言われています。
Another thing strongly associated with tōji is yuzuyu (citron bath). Yuzu are placed in the bathtub, and then we bathe in the fragrant yuzu water. There are several ways to do a yuzu bath, including using whole yuzu, yuzu sliced in half, or just yuzu peels. It is said that taking a yuzu bath on the winter solstice will keep you from catching a cold.

これからどんどんと寒くなってきますが、温かいお風呂に入って体を温め、美味しい料理を食べて元気に冬を越したいですね。
It will get colder and colder from now on, but by warming our bodies in a yuzu bath, and by eating delicious foods, we can enjoy the winter.

今月の文化 2021年 11月 ボジョレーヌーヴォー

11月の行事には色々ありますが、ワイン好きな人にとっては毎年11月の第3週木曜日に解禁されるボジョレーヌーヴォーが楽しみの一つでしょう。
私はワインは飲まないのでよくわかりませんが、この時期になるとスーパーや酒屋さんの店内は解禁日に合わせた飾りつけがされて、たくさんのチラシや予約票を見ます。
There are a lot of events in November. One famous event for wine lovers is “Beaujolais Nouveau.” Beaujolais nouveau is released once a year on the third Thursday in November in Japan.I don’t drink wine, so I don’t know much about Beaujolais nouveau. However, I see flyers, reservation sheets, and wine-related decorations at liquor stores around that day.

ワイン好きな人たちが集まって、「今年のボジョレーヌーヴォーは○○だ」などと言いながらボジョレーヌーヴォーを飲む会なども毎年開かれています。
It’s common to hold parties to drink Beaujolais nouveau together and critique the year’s Beaujolais.

新型コロナウイルス感染症のために、去年はほとんどのイベントがキャンセルになりましたが、今年は規模を縮小していくつかのイベントが行われているようです。富山県では、11月17日(水)~11月19日(金)までの間、「ワイン電車」というイベントが行われたそうです。感染対策を行って万葉線と呼ばれる路面電車に乗って、景色を見ながらワインを飲むというイベントだったようです。
Due to the pandemic, Beaujolais nouveau related events were mostly canceled, but some small events were held this year. In Toyama, an event called “Wine Train” was held from November 17th through 19th. People got in a streetcar-style train called the Man’yo Line (taking proper COVID precautions) and drank Beaujolais nouveau while enjoying the scenery.

普段の生活ではマスクをしているのでなかなか人の顔を見ることはありませんが、このように感染症対策をしっかりしながら、マスクを外してイベントに参加できる機会がもっと増えてくるといいですね。
We usually wear masks, so we have not been able to see others’ faces recently. It’s nice to be able to hold an event like this again, seeing each others’ faces and having meals with strangers.

今月の文化 2021年 10月 木枯らし

10月に入ってからも今年は暑い日が続いて、30℃と夏のような日がたくさんありました。しかし、10月17日くらいから、突然気温が下がり、20℃前後と、急に冬になったような気温になりました。朝と夜はジャケットが必要なくらい寒いです。ずっとTシャツで生活していたので、週末には急いで冬の服を出しました。秋の服は出番が少なそうだなと思っています。
This October’s weather was weird. There were days on which temperatures reached over 30 degreed Celcius like during summer, but around October 17th, the temperature dropped significantly and topped at around 20 degrees. I felt that winter had come and skipped autumn. I was wearing t-shirts all the time in the beginning of October, so I had to rush into the closet and take out my winter clothes. I don’t think I will need autumn clothes for long this year.

さて、これくらい寒くなってくると、そろそろ「木枯らし」が吹くころです。木枯らしとは、10月半ばから11月に吹く強い北風の事です。木枯らしと呼ぶための条件があるので、全ての北風が木枯らしになるわけではないですが、大変冷たい強い風が吹いてくると、あぁもうすぐ冬になるんだなぁ。これは木枯らしかなぁと感じます。その年の一番最初の木枯らしを「木枯らし1号」と呼んで、ニュースでも発表されます。天気予報では、「今日あたりに木枯らし1号が吹く予想です」と言ったりしますよ。秋の天気予報を聞くときは、今年の木枯らしはいつかなという事にも注意して聞いてみてくださいね。
When the weather begins to get cold, it’s the time when kogarashi comes. Kogarashi is a strong gust of wind from the north which comes after mid October and in November. There are specific conditions in which the wind is called kogarashi, so it doesn’t occur every year, but every time I feel a strong cold wind, I sense that winter is coming. The first kogarashi of the year is called kogarashi 1(ichi)-gou and the weather forecast reports about it. They say, “Today will be Kogarashi 1gou.” If you have an opportunity to listen to a weather forecast in Japan during autumn, maybe you can learn when kogarashi occurs that year.

今月の文化 2021年 9月 栗さん

最近は涼しくなってきたので「秋になったな」と思う時がよくあります。秋になったと思う瞬間は、気温が涼しい時だけじゃなく、周りの雰囲気でもそのように思います。例えば、山の色が変わってきたり、田んぼで蕎麦が作られるようになったり、お店などで秋のデコレーションがみられるようになったりするときです。
It’s been getting cooler recently, so I often feel that fall has finally arrived. The reason I feel fall is not only the temperature change but also the atmosphere around me; the mountains’ colors change to brown, the fields start producing soba, and fall decorations start appearing inside of stores.

秋にはおいしい食べ物がたくさんとれるので、「食欲の秋」とも言われています。今月は、秋のおいしい食べ物の中から栗を紹介します。
People call the fall the “season of appetites” because there are a lot of delicious seasonal foods that appear. This month, I’d like to talk to you about chestnuts.

栗は日本の色々なところで取る事ができます。果肉は黄色くて大きいです。とても甘くて食感もサクサクしています。アメリカでは秋の食べ物と言えばかぼちゃで、カボチャラテとか、かぼちゃドーナツなどがでてきますが、日本ではカボチャと同じくらい栗を使った料理がたくさん出てきます。例えば栗ご飯や、焼き栗、モンブランなどが有名です。最近、私は栗を使ったパフェも写真で見ました。おもしろい発想ですね。秋に日本に来ることがあったら是非栗の料理を食べてみてほしいです。
You can find chestnuts everywhere in Japan. Their flesh is yellow, and their texture is crunchy. In the US, pumpkin is very popular, so you see pumpkin latte and pumpkin donuts and such in the fall. In Japan, chestnuts are just as popular as pumpkins. You can see lots of food using chestnuts here. For example, rice cooked with chestnuts, baked chestnuts, Mont Blanc, etc. I also saw chestnut parfait recently, which is really unique. If you happen to come to Japan in the fall, I hope you’ll try something with chestnuts in it.

今月の文化 2021年 8月 東京パラリンピック

先月はオリンピックのお話をしましたが、今回はパラリンピックです。オリンピックが終わってしばらくたってからパラリンピックが始まります。昨日は開会式が行われました。
Last month we talked about the Olympics. This time it’s the Paralympics. The Paralympics start shortly after the Olympics end. The opening ceremony was performed yesterday.

花火やダンスや演奏でとてもすてきな開会式だったようです。残念ながら日本の新型コロナウイルス感染症の流行はとても悪化していますから、お客さんを入れる事も出来ずにちょっと静かだったのかなと思います。
It was a very nice open ceremony, with fireworks, dancing, and musical performances. Unfortunately, Japan’s COVID-19 situation has gotten much worse, so the ceremony was performed without spectators. It must have been pretty quiet.

これからいろいろな競技が行われます。外出制限や行動制限などがあってストレスも多いと思いますが、選手の皆さんには精いっぱい力を出し切ってもらって、良い思い出を残してほしいと思います。
Now, a number of different games will take place. It will be stressful, with great restrictions placed on activities and nightlife, but I hope the athletes will be able to do their best and show us all their strength, and create some very good memories.

今月の文化 2021年 7月 東京オリンピック

2021年の7月には、2020年の7月に行う予定だったオリンピックが行われています。先週末には去年と同じように4連休があって、開会式が行われたようです。
In July of this year, the Olympics which were originally scheduled to take place in July of 2020 finally began. Last weekend was made into a 4 day weekend, just like in 2020, to accommodate the opening ceremonies.

オリンピックが日本で行われているんですが、あまり実感はないですね。行われる前から、いろいろと問題がありましたし、新型コロナウイルス感染はまだ広がっていますし、日本全体が盛り上がっているという訳ではないみたいです。
Even though the Olympics are being held in Japan, it doesn’t really feel like it to me. There have been so many troubles leading up to the Olympics, including an increase in Covid-19 cases, and so it doesn’t really feel like all of Japan is excited about the Olympics.

でもこの大会のために練習したり試合をしたりして、頑張ってきた人たちには是非良い思い出を作ってもらいたいなと思います。
But for all of the athletes who practiced hard to compete in this big event, I really hope they can make some good memories.

2020年からとても大変な思いをしてきている世界中の人が、オリンピックを通して少しでも元気がもらえるといいなと思います。
I hope that everyone around the world who has been suffering since 2020 from all of these troubles can find some sort of happiness through the Olympics.

今月の文化 2021年 6月 ヒートウェーブ

6月に入ると雨が降る日が増えますね。晴れの日が続くと湿度が高くてジメジメとして梅雨らしい天気になるので嫌ですが、雨が降ると少し涼しくなります。これが7月や8月になると雨が降っても暑いのでエアコンなしでは過ごしにくくなっていきますね。
We often start to see lots of rain in June. If it’s sunny, the air gets humid and wet, like during tsuyu. However, during tsuyu it gets cooler after rain falls. In July and August, the temperature stays high even after a rain, so it’s hard to live without air conditioning.

暑くなると言えば、最近はアメリカやカナダの、普段は涼しい地域が非常に暑くなっているそうです。毎日40℃以上の気温だそうですから、本当に大変だと思います。
Speaking of getting hotter, I read about the recent heat wave in northwestern America. That area is usually cool and comfortable in the summer, but right now it’s hotter than 40°C. I can’t imagine how terrible that must be…

本当に天気の予測が難しくなっているので、梅雨になったから雨が多いとか、夏になったから暑いとか、そんなことももう言えなくなるのかもしれないですね。
It’s getting harder to predict the weather nowadays. Maybe someday, due to climate change, we won’t be able to say that it’s rainy because of tsuyu, or that it’s hot because of summer.

今月の文化 2021年 5月 丸岡城

みなさんこんにちは。
5月は気温が涼しくて風もあって、気持ちがいい日が多いですね。今年は梅雨入りが早かったので湿度が高い日もありますが、晴れるととても良い天気になります。
Hello everyone. The weather has been really good this May. Tsuyu began early this year, so some days have been humid, but once it is sunny, the days become gorgeous.

このように気持ちがいい日があると、外出したくなるものです。
先日私は福井県にある丸岡城というお城を見に行きました。丸岡城は江戸時代に入る前に建てられたお城で、現在日本にはそのくらい古いお城は12城しか残っていないそうです。北陸地方では丸岡城だけが400年以上ずっと建っているお城です。
Days like this make me want to go out. Recently, I went to a castle called Maruoka-jo in Fukui. Maruoka-jo is one of the oldest remaining castles dating from before the Edo Period. There are only 12 castles that old remaining in Japan. In the Hokuriku area, only Maruoka-jo has been standing for more than 400 years.

お城自体は小さくてすごい迫力というものはないのですが、400年以上も残っている木造の建物はやはり趣があってかっこいいです。桜の季節には400本の桜がお城の周りで咲きますから、有名な桜のお城としても有名です。お城に上ると町の様子がよく見えますから、天気の良い日に訪れるととても気持ちが良いです。
The castle itself is small, so it doesn’t have much impact, but seeing a traditional wooden castle which has been standing for more than 400 years is impressive and very cool. During cherry blossom season, more than 400 cherry blossom trees bloom around the castle, so Maruoka-jo is a famous cherry blossom viewing spot as well. If you go to the top of the castle, you can see the whole town below it. It’s a really nice place to visit on sunny, cool days in May.

 

今月の文化 2021年 4月 空き家

みなさん こんにちは。
Hello everyone!

4月の終わりという事は、もうそろそろゴールデンウィークが始まります。
The end of April means that Golden Week will soon be here.

今年も外出は控えるように言われていますので、あまり旅行に行ったり遊びに行ったりはできませんが、やっぱり連休があるというのは楽しいですね。
This year we once again have been advised to refrain from going out, so we can’t travel or go and have as much fun; however having some days off is still quite nice.

さて、4月とはあまり関係がないかもしれませんが、今回は空き家についてお話ししようと思います。日本では今空き家がとても多くて問題になっています。東京や大阪などの大都市にも空き家があって、ゴミがたくさん擦れ垂れていたりします。火事になったり倒壊したりして、とても危ないです。そのため、空き家を売ったり買ったりしやすくなる法律が作られました。私もよく見てみますが、大きくてかっこいい家がすごく安い値段で売られていたりしてびっくりします。
Well, it doesn’t have very much to do with April, but this time I’d like to talk about akiya, or vacant houses. Japan is facing a big problem with vacant houses right now. Even large cities like Tokyo and Osaka have many vacant houses overflowing with garbage. They are fire hazards and there is a risk of collapse, so they are very dangerous. Because of this, new laws have been written to make buying and selling vacant houses easier. I frequently visit websites with vacant house listings, and I am surprised to see how many large and stylish houses being sold at very cheap prices there are.

各市町村や不動産会社のホームページから、住んでいる地域の空き家の情報を見る事ができます。日本では空き家をリフォームして住むよりも新しい家を建てる方が人気があるようで、とても大きな邸宅が空き家になった後1年以内に取り壊されてそこに小さな家が3軒ほど建てられたりもします。
Every municipality’s website and realtor’s website have sections to search for information on vacant houses by region. In Japan, it is much more common to build new houses than it is to purchase an old house and remodel it, so many large houses are torn down and replaced with 3 or so tiny houses within one year of becoming vacant.

私は、これはとてももったいない事だなと思います。何十年もの間地震や台風にも負けないで人々の生活を支えてきた丈夫な家がこんなに簡単に壊されてしまうという事はとても残念です。
I feel that this is a very wasteful situation. That these sturdy houses which have supported peoples’ lives for decades and stood firm against earthquakes and typhoons are so easily torn down is very sad.

古い家にはたくさんの収納スペースがあったり大工さんの愛情が感じられるような装飾があったり、家を建てた人の思いが感じられるような工夫もあります。
Old houses have lots of storage space, and you can feel the love that the original owners had when they designed the house, and of the carpenters who crafted the decorations and ornamentations.

是非色々な人が空き家に興味を持って再利用してくれるといいなと思います。
I really hope that people will develop an interest in akiya and reuse and reform them instead of tear them down.

今月の文化 2021年 3月 ホワイトデー

3月のイベントは色々あります。その中でも日本で有名なのは「ホワイトデー」です。これは、バレンタインデーにチョコレートをもらった人がお返しに何かプレゼントするという日です。
このイベントは日本で1980年くらいに始まったそうですが、現在は韓国や中国などのアジアの国々でも行われているようです。
March has many events. White Day is a famous one. It’s a day to return gifts to the people who gave you chocolates on Valentine’s day. This event started in Japan around 1980, and now other Asian countries like Korea and China celebrate White Day as well.

私が子供の頃は、ホワイトデーに贈るものといえばだいたいはマシュマロやキャンディーでしたが、最近はマシュマロを贈る人はあまり見ないような気がしますね。
ホワイトデーにお花をあげたり、チョコレートをあげたり、クッキーをあげたりと、様々です。2月のバレンタインデーが終わると、スーパーでは早々に飾りが変わって、ホワイトデーの商品を売り出しますからおもしろいです。
When I was a child, the standard return gifts for White Day were marshmallows and candies. Nowadays, I feel not many people follow that tradition. I see a variety of return gifts such as flowers, chocolates, and cookies.

学生の頃から不思議に思っている事は、お返しのギフトと告白の返事の事です。
バレンタインデーに自分が好きな気持ちを相手に伝えてもホワイトデーまで1カ月返事を待つのでしょうか。それとも返事はその場でもらって、思いが成就したら1か月後にギフトをもらうのでしょうか。もし告白して思いが実らなかったら1か月後にはお返しのギフトももらえないのでしょうか。
などと色々考えますが、人によって対応が変わるのでしょうかね。
I have been wondering since high school about return gifts and replies to confessions of love on Valentin’es Day. Does a girl have to wait for a whole month to get a reply to her confession of love on Valentine’s Day? Would she get a return gift in a month only if the boy said yes? What if the boy said no? Would she receive some sort of return gift from him still?
I guess it differs from person to person, but I always felt this was a weird custom.

Japanese Grammar Review